ASAGAI

叶賀井製作所は、IATF16949取得に向けて、全社をあげてチャレンジしている最中です。
IATF16949とは、世界各国の主要な自動車メーカーが導入している、自動車産業特有の品質マネジメント規格です。

 

IATF16949を導入することによって、次のような3つの大きなメリットがあります。

 

1)自社製品の品質および生産性の向上につながる
IATF16949は品質マネジメントシステムとして、製品の品質管理を徹底すると同時に、企業にとっての生産性の向上を目指しています。規格としての要求事項をクリアすることにより、業務フローの改善やコストの削減などにもつながるでしょう。

 

2)第三者機関の審査により、重大なリスクを回避
IATF16949を取得すると、第三者である認証機関の審査が定期的に行われることになります。客観的な視点から品質マネジメントシステムの運用方法や体制についてチェックが入ることによって、自社では見落としがちなリスクの回避に役立ちます。

 

3)グローバル市場での信頼と評価を得る
IATF16949はそもそも、米国で“BIG3”と呼ばれるメーカーによって検討がはじまった規格です。現在では、欧米や日本、韓国などをはじめとする主要な自動車メーカーの大半が採用しているため、IATF16949認証を取得することは、グローバル市場での信頼を得る一歩となります。
得意先からの信頼が、より強く得られると考えております。


 
ごあいさつ 経営方針 生産拠点 沿革 製造製品 保有設備 関連会社 ISOへの取り組み 求人情報